サイト内検索
Translation here

2016/03/29(火)[ShellScript][Selenium]evalを更に活用する方法の提案

お疲れ様です、野村です。

以前お話ししていたevalをもうちょい活用できないかなぁ、と思って色々こねくりまわしていたのですが、やっぱあるものはありますね。
見つけましたよ。

シェルスクリプトでevalコマンドを用いた変数の2重展開:俺的備忘録 ~なんかいろいろ~ さん
#!/bin/sh
# 変数 VARに値が入力されている
VAR="test"
 
# 変数 EVAL_VARに、変数名である「VAR」という文字列を入力
EVAL_VAR="VAR"
 
# 変数 EVAL_VARを呼び出す
# echo $EVAL_VAR
eval echo '$'$EVAL_VAL
以前、evalを使う話をしました。
変数にコマンドを入れて実行したい:のむらさんちのIT事情

これに上を組み合わせただけですが、かなり可能性を感じてます。
結局はbashの延長線上を超える事は出来ませんが、痒いところに手が届くようになったというか、やっと「スクリプトらしい」使い方が出来てきたかな、といった感覚です。*1*2

そろそろperlなりpythonなりも見ていくべきかしら。
rubyは個人的には好きだし、RGSSシリーズ*3でも使ってるんですがプリイン入ってないのは使えないので必然的にどっちかになります。
使いやすさというか、堅苦しいのは嫌なのでどっちかというとperlよりにしたいんですが、じゃあSeleniumをJavaでやりますか?となると別の話で…
悩ましいですねコレ。

とか言ってますが、多分実践だと慣れた言語でやるかなぁ。
サーバーはサーバーでperl使うし、連携部分はperlからpythonキックしてSelenium動かすぐらいか。
やり方は色々あるのでまだ悩む事にします。

*1 : よく考えたらプログラムはまず四則計算から入るものですが、シェルスクリプトは四則計算とかあんまりやらないですね

*2 : ちなみに、$((val1 + val2))みたいにやると簡単にできます。exec使うのは重い上に分かりにくいので好きじゃないですね…

*3 : RPGツクールに使われているフレームワーク。慣れるまでが面倒ですが、これで慣れると大体なんでも出来る気がします…

【!】adiaryを無人管理する

なにやら物々しげなタイトルですが、実際に作ってみて実用できるレベルだったので公開します。
配布はどうだろうなぁ…ぶっちゃけ無償でサポートをしていたら手が回らないので出来ません。
出来ません、というのは簡単ですが何のために技術屋やってんの、と怒られそうなので条件付きでサポートを行う事も検討しています。

条件についてですが、あくまで私の狙いは技術研鑽を日曜大工的にやってもらってスキルを習得してもらうことにあります。
そういう意味の技術サポートですので、いわゆる電化製品店のサービスよろしくお金を払えば勝手にやってくれる、とかそういう事はありません。

ただ、こういうツールを作ろうとする心意気は買いたいので、参考にしてもらう分にはいいかな、と考えました。
アレな部分とかコレな部分にはすみませんがちょっとごにょごにょさせてもらいますが、それでも十分かなと。

checker.png

alert.png


ツールはこんな感じです。
やっている事は今までインストールしたadiaryのサイトの名前を一覧から取得して、なければ新規作成にチェックをつけて新規ブログを、
あればバージョン更新にチェックをつけて一致した名前のブログを最新のバージョンにします。

tool.png


さらに、ブログ作成と公開準備までボタン一発でできるツールを作りました。
そのツールで出来ることは書いてある通りです。
再生ボタンっぽいアイコンを押すとブログの新規作成→初期設定→基本設定その他まで全部やってくれます。
ヤバい生情報がいっぱいあるので見えないぞ!というレベルまでぼかしを入れてますけど、雰囲気は伝わるかな?


これらの作り方ですが、細かいことを言うとちょっとヒントを与えすぎてる感があるので、タグリストに並べるだけ並べました。
これぐらいの言語が分かる人なら自動化まで作れます。

自動化までしない場合はこんな技術は不要です。
最低限としてはshellscriptが組めるレベルぐらい。実際組まなくてもいいですが、そういうもんだと思ってください。

需要を見つつ、これらについても解説しましょう。
OK キャンセル 確認 その他