サイト内検索
Translation here

[Selenium][IDE]ブラウザテストとコマンドテストを連携させる[firefox]

お疲れ様です、野村です。
こんなことにハマるのか、と思ってしまった事案にどっぷり浸かり込んでしまったので、別プロジェクトで同じことをしないためのメモを残しておきます。

今日はホントひどい。

本日の議題

やりたいこと

batのアイコンをダブルクリックしたらブラウザテストとコマンドテストが終了していること

誰もが一度は考えたことがあるんじゃないかな、と思います。
ユースケースは、ブラウザ上の操作をしたらコンフィグが切り替わる、というよくあるやつです。
PHPとか触ってるとよく直面しますね。
こちらはiniなりを書き換えた時にブラウザで開くと初期値が変わっていることを確認するケースとかでしょうか。
どちらにも応用が利きます。

課題整理

さて、やらなければならないことが非常に多いです。

続きを読む

2016/05/23(月)[pdf][パスワードを忘れた]保護しておいたpdfのパスワードを忘れてしまった場合の対処

お疲れ様です、野村です。
今日はやらかした系の内容です。
最近、満足に記事をかけてないからか、やらかした系が多い気がしますが、要はそういう事なのでお察しいただければと。
来月頭には解決できると思いますが、しばらくは頑張ります。

本日の議題

やらかしたとは

ビジネスで書類を交わすときは大体PDFにしてやりとりをされると思います。
そして、大体はpdfに閲覧パスを設定します。

今回はビジネスの場ではないですが、サークル内で情報伝達に使っていたPDFファイルのパスワードを忘れてしまうというウッカリから始まりました。
心当たりは全部当たってみたんですが、どれかにヒットすることもなく。

対応策

1.ツールを使う

結論から書きますが、全部失敗しました。
具体的には、フリーで手に入るスタンドアロン系のものは思い当たる限り入れてみました。

が、そんなもので食い破れるならそもそもPDFのセキュリティって何なんだ、という話になるわけで。
PDFのセキュリティは無料ツールで敗れない信頼性がある事を改めて痛感しました。
なお、これらのツールはビジネスでやり取りするファイル等には絶対に使用しないでください。
原本のファイルを出力用に作り直しましょう。セキュリティ上、その方が望ましいです。
ちなみに
ツールではなくWebサービスなのですが、超強力なものを教えましょう。
smallPDFというサイトで、ここなら手軽にPDFを加工できます。
https://smallpdf.com/jp

Webサービスなので、見られても困らないものに限って使用しましょう。
ネットワークサービスである以上、傍受ができてしまうかもしれません。

2.PDFからPDFを生成する

結論から言いますが失敗しました。
できるかどうかと言えばできますが、保護情報も引き継ぎますのでファイルを複製したのと同じレベルで意味がありませんでした。

3.PDFではないものからPDFに作り直す。

この案は、スマート端末などで撮影したJPGの向き情報を削除する時にJPG→bmp→JPGと劣化処理を掛けた時に閃いた方法です。
PDF→?→PDFとするとパスワード情報を削除できるのではないか、という目論見です。

結論から書きますが、私のケースは出来てしまいました。

以下、手順です。
  1. PDFをXPS変換する(3.の手順)
  2. XPS変換したファイルをPDFに戻す(3.の手順)
  3. PDFを加工する(1.の手順)
セキュアな情報が削除されているため、加工時に弾かれないようになっている

これでやりたいことは実現できました。
すなわち、パスを掛けたPDFファイルから必要な部分を切り出して頒布する事でした。

PDF→XPSのプロセスは印刷ウィザードを使うとできます。
Microsoft XPS Printerやchromeデフォルトの印刷機能から呼び出したりできます。
Windows10で何か設定をした覚えがないので、デフォルトで入っているのではないでしょうか?

入ってなければwindowsの印刷周りの機能を触ってみるとか、どうしてもダメならツールを入れるのも一手だと思います。

大事なこと

パスワードの管理はしっかりと、忘れないようにしましょう。
そもそも忘れなければこんな事にならなかった…。
OK キャンセル 確認 その他