サイト内検索
Translation here

アフィリエイター向け

お疲れさまです、野村です。

コッソリアフィリエイトを嗜んでおりますが、この度ちょっとしたツールのご紹介をさせてもらいたくて、この枠を取りました。
といっても、細かい話はここではしません。技術的な話でもないので、あくまで宣伝まで。

もし副業をやってみたいプログラマーさんがいらっしゃれば、そちらをご覧ください。
紹介ページ

【アフィリエイトは副業行為です。お勤めの会社に無断で行うと懲戒解雇の対象になります】
【収入を得ていて確定申告を出さない場合は延滞税や無申告加算税が課されます】
【収入は1円でもバレます。そういう仕組みになっています。なぜバレるのかは調べればすぐ分かります】

2016/02/14(日)ブラウザの面倒な操作を楽々実行する

お疲れさまです、野村です。

今日は私の業務について、簡単にお話しします。
私自身、元々がオープンソースウェブ系プログラマー畑の出身なので、業務もWebアプリケーションをベースに関係するサーバーサイドをガチャガチャやる事が多いです。
その中で、ブラウザで操作できることは自動でやらせてしまえ、というものにSelenium IDEを使っているのでご紹介します。

※こちらを用いてのブラウザゲームの自動化は推奨していません。
 同様に、UWSCやVBS等を使用したツール類も推奨しません。
 クッキークリッカーで楽をしたいならババアアポカリプスを狙いましょう。

Seleniumとは

[http://www.seleniumhq.org/:公式ページ:http://www.seleniumhq.org/]
英語アレルギーの方は翻訳ツールとかを使うと良いでしょう。


いわゆるSeleniumシリーズと呼ばれているアレコレのすべてを扱ってます。
今回はSeleniumIDEがターゲットなので右側のアイコンをポチっと押してもらうと色々出てきます。

そこにも書いてますが、アドオンなのでインストールしてすぐ使えます。
探して入れればすぐ使えるので、まずは起動してみてください。
特にブラウザ操作でテストを行う場合は重宝します。

単純な単体テストや機能テストの事前設定などはこれを使ってサクサクやっていますが、
大がかりなものや汎用性を考えるとSelenium Builderの方に軍配が上がるかなぁ。
実際の業務で使うにはちょっとしたコツと知識と技術が要りそうです。

細かい事を言うと、AutoIT等が使えればいいんですがあちらはWindowsAPIとかその辺の話になりそうなんですよね。
そういう意味で言うと、system.が使えるPerlやPythonでもよくね?とか思ってしまうんですが、この辺は細かい仕様を知らないので蓋を開けたら…という事はありそうですね。

追記

よっぽど参考になる記事があったのでご紹介します。
QAとは、“世界で最初の ユーザーになる”ことである【Quality Assuranceというお仕事】

コメントです。
わたしのおしごと

2016/02/02(火)Tablacus Explorer

windowsを使っているといつもお世話になるのがexplorer。知らない人はいないと思います。

が、ガチャガチャやっていくと細かいところが気になっちゃう。
タブが使えないとか履歴がない、使いにくいとか。細かい事を言うと検索機能が弱い、表示がしょぼい、画面が見づらい…
今はなんでもカスタマイズできるのが主流になっているためか、いつまでも古い形を守り続けている?エクスプローラーに思うところがあります。
CUIにまで戻ろうとは思わないけど、プラスアルファ頑張れないかなぁ、というところでちょっと探してみました。

で、今はこういうのを使ってます。
TablacusExplorer.png

ダウンロードはこちら

以前はXFinderというのを使っていましたが、開発は同じっぽいですね。

画像ではガッツリアドオン突っ込んでいるので、ダウンロードされた直後はもっとシンプルです。
デフォルト状態だとデフォルトのエクスプローラーと似たような感じですかね、ちょっと覚えてないです。

軽く使い方を説明しますと以下です。
・こういう使い方をしたい!
・こういう機能ないの?
・お気に入りの○○(今お使いのファイラなど)でも使える?

大体は上記のアプローチでツールを探すことが多いかと思います。
そもそもファイラって何?という方には、エクスプローラーをカスタマイズできるもので、本ツールはこれから慣れていくのにちょうどいいと思います。

コアな人は
・外部ツールと連携したい
・マルチプロセスに対応してほしい
・コピーや削除速度を改善したい
とかその辺気にすると思いますが、それらにも対応しているようです。

また、タブ魔人さんには「タブグループ」「ウィンドウ分割」「ラベリング」なんてのは当たり前にあって然るべき(だと思っている)ですがそれらにも対応しています。
下の画像をご覧ください。

TablacusExplorerAddon.png


ここまで対応するなんてホント、クレイジーだぜ…!
googleクロームでもアレコレプラグインブッ込んでこねくり回してウィンドウ毎に管理しているというのに、これで1ウィンドウです。
多重起動はできないですが、十分すぎるほどだと思います。

→未検証ですが、別の場所に置いた上で実行すると多重起動できますかね?

TablacusExplorer ダウンロードはこちら

ブラウザの話とかはこちらにて。
OK キャンセル 確認 その他