サイト内検索
Translation here

[Selenium][IDE]ブラウザテストとコマンドテストを連携させる[firefox]

お疲れ様です、野村です。
こんなことにハマるのか、と思ってしまった事案にどっぷり浸かり込んでしまったので、別プロジェクトで同じことをしないためのメモを残しておきます。

今日はホントひどい。

本日の議題

やりたいこと

batのアイコンをダブルクリックしたらブラウザテストとコマンドテストが終了していること

誰もが一度は考えたことがあるんじゃないかな、と思います。
ユースケースは、ブラウザ上の操作をしたらコンフィグが切り替わる、というよくあるやつです。
PHPとか触ってるとよく直面しますね。
こちらはiniなりを書き換えた時にブラウザで開くと初期値が変わっていることを確認するケースとかでしょうか。
どちらにも応用が利きます。

課題整理

さて、やらなければならないことが非常に多いです。

続きを読む

2016/03/08(火)notepad++でネットワークを簡単に切り替える

LAN端子が2つついてるならそれぞれのネットワークアダプタで管理すればいいんですが、
残念ながら私の端末のLAN端子は一つしかないのでこれが面倒くさい!

とりあえずBatにするか、と方針を固めたら今度はよく分からない仕様に振り回されるのでとりあえず以下コマンドを打ってみてそれから見直してみます。
netsh interface set address name="(接続名)" source=dhcp
rem netsh interface set address name="(接続名)" source=static 192.168.1.10 255.255.255.0 192.168.1.1 1
netsh interface set address dnsservers="(接続名)" source=dhcp
rem netsh interface set dnsservers name="(接続名)" source=static 192.168.1.255 primary validate=no
数値はなんちゃってなので適宜対応してください。

nameとかsourceとか要らない場合もあるみたいですが、私の環境では必要でした。
これでなんか怒られる場合はcmdからnetshあたりをhelpして怪しいところをつぶしていくとたぶんできるはず。

あとは必要な設定分のbatを用意してnotepad++の外部スクリプト(実行→ファイルを指定して実行)でショートカット登録すると気持ちいい!

batが使えるので色々応用が利きます。
wc -m $(FULL_CURRENT_PATH)で文字数取ったり、 wc -l $(FULL_CURRENT_PATH)で行数取ったり。
$(FULL_CURRENT_PATH)っていうのは今開いているファイルのフルパスを意味します。notepad++用ですね。

とはいえ、サーバーイコールリナックスで育ってきたのでwindowsのbatが使いにくいのなんの。
コマンドプロンプトにlinuxコマンドを仕込む方法もありますが、個人的にはちょっとこわいかな…という印象。
この辺はちょっと調べてみます。teeが使えると色々と捗りますので、それだけでも価値はあります。


タイトルにはnotepad++と書いてますが、ソース部分はただのコマンドなのでcmdが使えるなら何でもOKです。

2016/02/15(月)マシン名から正しくIPアドレスを探す

お疲れさまです、野村です。

社内管理でコンピュータ名を書いたラベルをそれぞれの端末に張り付けているんですが、残念な事に固定IPを書いてなかったのでその端末がどれか分からなかったんですね。
社内では触っちゃダメな機材もあるし、闇雲にやると危ないですという条件の中で、IPアドレスをバシッと特定する方法を備忘録として残します。

といっても、そんな大層なものではないんですけどね。


nbtstat -a [マシン名]
大事なんだけどいつも忘れちゃうんですよね。

うまく行かない時はいったんキャッシュをクリアしてからもう一度試してみましょう。
nbtstat -R


逆にIPアドレスからマシン名を知る事もできます。
nbtstat -A [IPアドレス]

全てのIPアドレスはarp -aで見ることができますので、ある意味人海戦術的に探る事になります。
それ用のbatを作るのも一手かもしれませんね。


Linux編
telnet IPアドレス

で同じことができます。
sshを使う時等でお世話になります。
OK キャンセル 確認 その他