サイト内検索

業務の効率化:セレニウムビルダー編

お疲れ様です、野村です。

2016/04/22 追記

タグ綴じを間違えていたのを修正、見直しだいじ!
探せばいろいろひどかったのでちゃんと整理します。すみません

はじめに

最近はshellの記事ばかり書いてますが、私のオートメーションはSeleniumもベースです。
AutoIT使えばいいんじゃないか、とよく打診されますがやはり画面上でそのまま操作した内容をアレコレこねくり回せるのは大きいんです。
しばらくはSeleniumから離れられないかなぁ。

目次

続きを読む

2016/04/15(金)nslookupでipが分からないサーバー機を調べつつ、Excel lookupの話

お疲れ様です、野村です。

久しぶりにnslookupを使ったというか、cmd触ったというか。
そんなレベルの話なんでnslookupなんて常識だよ!と言われればそれはもうごめんなさいしか言えないですが、
また忘れちゃったらアレなので備忘録に残します。

目次

続きを読む

2016/04/14(木)telnet後にechoされなくなるので脳内アサーション!はやめよう

お疲れ様です、野村です。
普段使いもしないものはいざという時に慌てますね…
という話を今回も。

この記事の全てがつまってます。

Windows telnet コマンドで入力文字を表示する方法 – Imai blog

まず結論

C:\>telnet www.example.com 80

--------
Microsoft Telnet クライアントへようこそ

エスケープ文字は 'CTRL+]' です

Microsoft Telnet> set localecho
ローカル エコー: オン
Microsoft Telnet>
--------
これでtelnetでもちゃんとechoされるようになります。
なんか入力は出来てるっぽいのですが、画面に帰ってこないので、これをやらないと入力した内容に誤りがあるのかないのかを脳内アサーションしなければなりません。
とてもヤバい。

なんでtelnetでechoされないようにしているのか

microsoftに直接問い合わせるしか方法はないんでしょうが、機能としてechoするようにする、という事をやっているのでなんかがあってechoさせないようにしているんだとは思います。
ちょっとこの辺の話を知りたいですね…。
OK キャンセル 確認 その他