サイト内検索
Translation here

2016/06/26(日)告知:adiary関連とオフィスオートメーション関連の記事を移行します

お疲れ様です、野村です。
記事というより作業前報告ですね。
ブックマーク数が思ってる以上に多かったんで案内させていただきました。

adiary移行先
selenium移行先

来月末に当該ページは削除します。
悪しからずご了承ください。


なお、Twitterで広告垂れ流しアカウントみたいになってるアレはちょっと本当に疲れたので来週に持ち越させてください、すみません…

2016/03/27(日)新聞でよくある最初の一文字目が大きいアレ

お疲れ様です、野村です。

前からやってみたいことがあったので、この度試験的に導入しました。
詳しい説明はよそさんに丸投げします。

イニシャルキャップ.png


こんな感じになります。

画像先は日常系ブログの方です。
効果のほどはそちらを確認していただければいいのかな、と。
http://field-city.xsrv.jp/nomura/daylog/:きょうのごろう
雑誌や新聞などでよく使われる
最初の1文字目だけサイズが大きかったり色を変えたりする手法がありますよね

段落の先頭文字を使って
読者の目を引くこの手法を「イニシャルキャップ」といいます。

読者にインパクトを与えることができるのでアイキャッチ効果があります。

また、イニシャルキャップの配置の仕方によって
「レイズドキャップ」、「ドロップキャップ」、「ハンギングキャップ」
などの種類があります。

先頭の文字を大きくすることで、
新しい段落の始まりを強調できます。
【CSS】段落の最初の1文字だけ大きく見せる方法:ゆとりっち さん
ソースも公開されていますので、ご活用の際はご自身のサイトに合わせてみてください。
adiaryで設定する場合はユーザーCSSを活用するのが良いでしょう。

なお、ブログにはイニシャルキャップを配置するメリットを感じませんでしたので導入していません。


ちょっとCSS設定にてこずっています。
adiaryの記法に従ってはいるものの、*はソース上以下のように解釈されるようです。
<section>
<h3-h5>
</section>
この場合、sectionを掛けるとfirst-letterはhタグに掛かるため、とても使いにくいことが分かりました。
回避する場合、*の下にspanでも入れればいいんですが、わざわざそんなの書きたくないよなぁ、という事でちょっとやり方を考えてます。

2016/03/26(土)更新:モバイルサイトでもブログトップに戻れるようにしました

お疲れ様です、野村です。

以前から気づいていたのですが、なんとなく方法が見つからなくて苦戦していた「モバイルサイトからブログトップに戻れない」問題について対応しました。

adiaryの話をガッツリやりますが技術者向けというよりadiaryの利用者向けです。
技術者じゃなくても分かるレベルには落とし込んでいるのでいつもの内容と比べてちょっと物足りないかもしれませんね。

なお、マニュアルを片手にご覧ください。
マニュアルページ

このブログの作りとして、まずrootの下にブログトップへ戻るための記事があります。
ブログトップへ戻る記事の下にadiaryの設置ほか、主となるサイトコンテンツを散りばめている状態です。
ざっくりこんな感じになります。
  • root
    • gotop
      • FrontPage
      • adiary...
キモは太字部分でコンテンツページの下にFrontPageを置いている事です。
これであたかもユーザーはサイトインデックスにいるように見えます。
内部的にはコンテンツツリーの下の方になるんですが、ユーザーはこれを意識することはありません。
contents.PNG

全体を表すとこういう図になります。

本当はもうちょっとやりようがあると思うんですが、探してみてもこういう方法で抜け道を探すしかなかった感じがしますね…。
解決できたらそれはそれで報告します。

→さっさと見切りをつけました。
日付を未来日にすることで、トップページの上に来続けます。
OK キャンセル 確認 その他