サイト内検索
Translation here

2017/04/20(木)勉強会ネタ:人工知能時代の音楽制作への招待~Google Magenta 解説&体験ハンズオン

音楽AI.PNG

いつまでたっても音楽関連の才能を開花させられない野村ごろう(@official_nomura)です。
音楽関連の話は色々と縁があったんですが、ほとんどが失敗しているというか次につながらんのですよね。
とりあえず聞いているうちは分かった気になるんですけど、その後に続かないのでは習得できたうちに入らないので。

とはいえ、そこで諦めたら試合終了ですよ。
今回も諦めずに音楽やろう!

と思ったんですが、ハンズオンには参加できなかったのでエア参加する事にします。

ごあんない

この記事の勉強会

人工知能時代の音楽制作への招待 - Google Magenta 解説&体験ハンズオン -

対象者

  • なんでもAI教
  • 人工知能の可能性を模索している人
  • 人工知能+音楽でテンションが上がる人
  • 変わった事をやってみたい人

公式:対象者

  • 音楽への機械学習の適用に興味がある方
  • 音楽制作に携わっており、近年よく話題にされるAIが音楽制作にどのように活用できるかに興味がある方
  • 事前準備(後述)を勉強会当日までに実施し、事前準備したノートPCを当日持参できる方
引用です。

今回の記事は「どうしても行きたかったけど行けなかった」イベントです。

実際のレビューはハッシュタグ「#techcircleja」を私と一緒に追いかけていきましょう。
と言っても、エアハンズオンをやるだけです。

環境構築

今回は各自PCをお持ち込みいただき、そのPC上でハンズオンをしていただくことを想定しております。当日のハンズオンをスムーズに進めるため、事前に以下の準備をお願いします。

MagentaとSessionするためのStepByStep
もし不明点があれば連絡先、もしくは、当日お早めにご来場いただき、お問い合わせください。当日はスタッフメンバーもおりますのでお気軽に質問しながら進めていただければと思います。
ということで、事前準備からじっくり進めていきましょう。
この辺はハンズオンの前なのできっと出来るはず。

githubからcloneします。

(この記事はまだ書いてるです)

ハンズオン系はこの辺、大変です……

2016/03/15(火)alphago 考察

お疲れ様です、野村です。

今日は深層学習に触れます。
正直、AIもあんまりよく分かっていないので的外れを書いてしまうかも知れません、ご了承ください。

色々な文献やサイトがありますので、一部ながらご紹介します。


アルファ碁の強さは序盤の形成判断が恐ろしく強い事にありますが、9路盤でやるとどうなるのか気になります。
9路だとそもそも形成判断が難しく、すぐに戦いになるので裏から食い破るとか奇策の応酬です。
変則的な流れに弱いんじゃないかなぁ、と思うんですよね。
多分これはアルファ碁だけじゃなくて他の囲碁ソフトにも言えると思います。

そういう意味では、9路盤で最強の囲碁ソフトとかの話をするのもいいかもしれませんね。
19路だとやはり地合いや形成判断がカギなので、開発の目がそこに向いてしまうのも仕方のないことかもしれません。
OK キャンセル 確認 その他