サイト内検索

2016/03/30(水)adiary雑感~はじめて3か月のCMS~

お疲れ様です、野村です。

今日までadiaryについてアレコレと触ってみたのですが、その雑感をお伝えします。

必要な機能は必要なところにしか存在しない

私、何を評価するにしても多機能な中にスタイリッシュさを求めます。
機能が多い=8割は使われない機能であると思ってますが、adiaryもそれに漏れず8割は要らない機能だと思ってます。
とはいえ、wordpressと比べるとずっと直感的で分かりやすいですし、自前でいじる事も出来ます。

メニュー

画像管理

記事を書く時の画像ボタンの画面です。

記事一覧

ブログの記事全てを参照できます。下書きは記事を書く画面でテンプレートになってます。

コメント一覧

非公開コメントや非公認コメントの管理も出来ます。

ブログ一覧(詳細)

ここのブログ一覧は全体のブログを見れます。
詳細を押すと記事数など細かい情報が確認できます。

上はよく使いますね。
また、以下のメニューもあります。

基本設定

基本機能と詳細機能ぐらいでしょう。
閲覧を制限するような会員制サイトを作る時は権限機能も使います。

その他設定

タグ・コンテンツツリーの編集ぐらいで他は見るぐらい。
これらもめったに使う事はないので実質ないぐらいの勢いです。
ただ、きちんと作りこむ時にはなければ困る機能です。

デザイン編集

主に使う機能でしょう。
ガッツリ試行錯誤をする時はテスト用のブログを作るようにしましょう。
ユーザーCSSもなんだかんだで使ってる気がします。

ブログの管理

困ったときに使いましょう。普段は使いません。

個人の設定

ユーザーを追加する時にちょっとさわったぐらいの内容。
管理者権限で運用している人はユーザー管理で使う事が多いですかね。

ユーザー設定

追加する時にどうするの?という事がよくあるので困ったら見れる程度に覚えておきましょう。

システム設定

デフォルトブログや詳細動作設定からリロード時間をいじったりと、結構重要ですがブログ全体の設定がここで出来ます。
新規で任意ブログを作成するときもここです。お忘れなく。

wordpressと比べて

余計な機能がないのは本当に高い評価をしています。
カスタマイズ可能な項目もブログを壊すようなプラグインはない(今のところ)ので、安心して使っていけるのもポイント。
テーマによってプラグインが動作しなかったり、そもそも対応していなかったりとイケてないwordpressの仕様を理解する必要があるなら、そういうしがらみを考えずに安全にやりたいところですので、
そういう意味ではadiaryは普通にアリです。

初心者の方向けか、と言われるとそんな事はありません。
環境構築から、問題解決から全てマニュアルを読んで都度対応していく必要がありますし、
少なくともターミナルを使えたりssh接続を含め諸々の設定を自身でやる必要があります。
というかそれぐらい出来る状態でやってくれ、というのが前提なので。

一応、完全自動で環境構築を実施するツールは作りましたが、先述の理由で提供する予定はありません。
が、環境構築関係の話をいずれ書く事にしましょう。
OK キャンセル 確認 その他