サイト内検索

2016/03/28(月)商業・工業高校・商業・工業高等専門学校、情報大学について

お疲れ様です、野村です。

日常系記事でこのような記事を書きました。
目標設定の考え方:きょうのごろう
プログラマーやデザイナーを目指す方向けに書き換えてお届けします。

元々この話の始まりはここにありました。
[&https://twitter.com/sou245/status/712177040745598976]

で、私ちょっと調べてみました。
千葉市の高校一覧:高校受験ナビ
偏差値のお話:大阪進研
一芸一能:Gooleブックス
ファミリー・一芸入試で選ぶ大学:ユニナビ
Yahoo!知恵袋

昨今の就活事情も楽ではないなぁ、と思いつつ。

私が勝手に評価するプログラマーに限った話

どこでもそうですが私が一緒にお仕事をしたい、お仕事を任せられると思う人は
  1. 失敗・出来なかった事を報告し、原因を追究し、改善提案ができる人
  2. 分からない事は自身で率先して解決しようと動く人
  3. 日曜プログラムが苦にならない人
    最低でも自宅サーバー程度は組んでください
    Rasberry PIも便利です
  4. 手抜きを考える人
    面倒になったらツールぐらい作ろうと思ってください
    あなたの事情や頑張った話なんて聞きたくもありません
  5. 定時までに帰る努力をする人
    残業はありますか、などとバカげた質問をする前に、どこの企業でどんな業務内容だろうが残業をしないで済む仕事の仕方を考えてください。それがあなたのスキルになります。
    私なら残業は許しませんが、自身で立てたスケジュール通り仕事を終わらせてもらいます。
これぐらいはやってくれよ、という内容ばかりですが正直この程度も難しいのがIT業界です。
特に割り込みタスクが入った時に慌てる事が多すぎるというか、そういう予定の立て方しか知らない人がいるのも事実。

私もさすがに新人にこれだけの量を求めませんが、時間を掛けてでもこの程度ぐらいは出来るようになるよう、教育や研修はします。
今覚えている・出来るプログラム言語より業務が出来なくても上のリストが出来るようになれそうな人財の方が重要だと思ってます。
逆に言うと、今の時点で色々プログラムが出来ます、という人でも上のリストが出来ない人に大きな仕事を任せる事はしません。
かなり厳しめに書いてますが、これがIT業界で常に人がいない理由なのです…。

理想論

正直に言いますが、プログラマー向けの情報大学や専門学校へ行くぐらいなら、普通科の4年生の大学を出てください。
今の時点で情報大学・専門学校に在学しているなら、上記リストのスキルを見直しましょう。
それだけで今のIT業界では引く手あまただと思います。
新卒の場合、面接できちんと話せるとかそういうところは私は評価していません。*1

私もかなり厳しい書き方をしましたが、こんなところで嘘を書いても仕方ないので一つの参考程度に考えてもらえるといいです。
全てのIT業界人が上のような意見を求めているわけではないので、自身にあったところを探す手もあります。

とはいえ、これで突き放すのもちょっと…という気はしているので、質問や相談は受けます。
私は厳しい事しか言いませんが、これがすべてだと思わないで参考程度にしてもらえるといいかな、と思います。

*1 : ただし多くの人事はこういう人を嫌がりますので、残念ながら一次選考で落ちる可能性は高いです。

OK キャンセル 確認 その他