サイト内検索
Translation here

2017/04/27(木)デジタル変革を実現するAPI活用の先端事例

このセミナーは経営者向け?のようです。
エンジニアっぽい話ではなかったです。
今までエンジニアライクなセミナーが多かったのでありがたいですね!

WebAPIに夢見る野村屋ごろう(@official_nomura)です。
お昼です。お昼なんですよ!
すっごい濃い話だったのと、実例の話なんであまり私から社名などは公開しないように配慮しているので、今日の記事は参加された方向けです。

いつもの

一発書き、無編集です。

本日の勉強会

APIエコノミー勉強会 デジタル革を実現するAPI活用の先端事例セミナー

本日のテーマ

本日の対象者

  • 経営者
  • WebAPIをどう活用するか、アイデアを求めている人
  • サービス提供者
エンジニア向けではありません。

米国におけるAPIエコシステム事例(サイオス 二瓶氏)

BaaS、SaaS、IaaSの基礎的な話

飛ばします。

課題:APIを管理する

最近、WebAPI界隈ではAPIを管理しましょうという動きがトレンドのようですね。
APIをどう管理するか、という話は色々なところで言われています。
  • 開発者が利用しやすいAPI
  • APIトラフィックの制限・バージョン管理
  • セキュリティ(認証)
  • トラッキング
→APIマネージメント
オープンソース
  • KONG
  • 3scale(Redhat)

日本でAPIエコノミーを実現する時の課題

  • マインドセット
    • オープンエコノミーに対するリテラシー
  • ビジネスモデル
    • 売り切り型→サブスクリプション型へのロールモデル
    • サブスクリプション型は日本では少ないため、投資がされない
  • サードパーティーのデータシステムを効率的に探せない
  • 初期フェーズ段階でのサービス販促展開
  • APIエコノミーのコンサルティング・コーディネーター不足(SIerにコンサルをするぐらい)

収益化するためには

  • APIマネジメントシステムを提供する
  • API課金プラットフォームを構築する

アメリカでのAPIエコノミー

先行分野
  • 基盤系
  • IoT(ウェアラブル・HEMS等)
  • 金融
  • EC
  • 製造業
  • 社内利用
周辺サービスが勃発
  • マーケットプレイス
  • 基盤系
  • エコシステム
異業種コラボなど
  • One to One
  • B2B(SCM、サブシステム連携)
  • ハイブリッド・サービス(リアル・ネット)

アメリカでは既にAPIは枯れた技術

Gartner調べ
ユースケース(集客を加速する)
  • Expedia(コアバリューをオープン化)
  • NetFlix(デバイス戦略)
  • x(部材の共通化)
  • Sabre(予約管理システムパッケージっぽいもの)
  • x(ウェアラブルデバイス・スポーツ関連のアプリデータ管理基盤)
  • IBMほか(マーケットプレイス)

Sabreの事例

さすがに全部はアレなので要約します。

社内システムとして作っていたが、IBMが中心となって旅行代理店などにシステムを順次開放していく。
大本からスピンアウトして急速に拡大し、現在は非常に多くの航空会社や旅行代理店ほか関連事業へ展開。

Comcastの事例

同じく、こちらも要約です。

社内システム開発速度の各リードタイムを圧倒的に短縮
  • サブシステム連携
  • データ共有
→API活用が広がりノウハウが蓄積

API連携によるIoT天井面 (NetLED 徳永氏)

自己紹介・会社紹介とIoT事例など

NetConnectクロスプラットフォーム

IoTデバイスー(コントローラー)-ビッグデータ共有
コントローラー内で
  • 分析
  • 可視化
  • 人工知能
  • 機械学習
筆者注
ささいな事でもデータにして共有する・共通化して開発や新しい運用・事業を検討していくために、一見ムダな事でもIoTデバイスが使えるならやってみるのが良い。
ホームIoT化(特に電気・ガス・水道、そしてスマートデバイス)をして各家庭で見える化しておくと生活革新が起こるのではないか?
amazon echoやmuiインターフェースなど色々活用できそうなものがある。

デバイス連携と利用例

  • ビーコンデバイス:ルートナビゲーション
  • カメラセンサーデバイス:
    • 正常・異常の検知
  • muiインターフェース:(リアルで使える・見えるAPI連携)
  • amazon echoーAPI連携出来る
デモ:筆者注
ロボットにセンシングさせてAPI連携して……これpepperで出来るのでは?
照明の活用の仕方で色々な展開やビジネスがある、というのを思い知りました……。
事例などの部分は私から触れないようにしてますが、スライドが公開されればこちらでも取り上げます。

myTingsによるIoTデバイスとWebサービスのConnect Everythinsの世界(@Yahoo 和波氏)

amazon echoなどを使う

  • 異業種コラボレーション-
  • 外部リソース
  • オープンイノベーション
    • 事例:ヤフOFF

IoTデバイスの台数が爆発的に増える!

そのうち、ユーザーがIoTデバイスであると意識するかどうかは全く別の話。

IoTデバイスの活用別種類

  • B2B
    • 業務効率化のため
  • B2C
    • 生活に根差したところから

オープンイノベーションの実現

  • ハードとソフトの垣根を超えたコラボレーション
  • myThings
  • myThings Developer
トリガー:アクション(IFTTTのようなイメージ)

事例

  • 高齢者介護サービス
  • ネット通販支援サービス
  • Web2Webサービス
→これが流行るとアフィリエイトが変わる!
筆者注
私が懇意にしてます、MicrosoftFlowやこれからやろうと思っているIBM API connectなんかがそうですが、その中で完結できる仕組みはユーザーにとって非常にありがたい存在です。

もう一つは、そこまでやってもらえないでも、ユーザーが独自にコードをカスタマイズすることで拡張の容易性があること、でしょうか。
大体の場合、APIから取れるものは決まり切っているので、ユーザーはAPIから提供される固有のものを使ってシステム開発をします。

デジタル変革とレッドハットのAPI戦略(レッドハット 杉本氏)

デジタルトランスフォーメーション

破壊的イノベーション
  • 自分の業界にも起こると感じている:非常に多く
  • では、準備をしているか?:半数
私はやってる、と思ってる。
テクノロジー活用
  • 自社でテクノロジーの使い方を変えているか?
  • 新たな収益への期待

ビジネスのデジタル化

これは今まで言われていたようなイノベーションとは全く違う、画期的な方法による。
API戦略
個人的には、pepperの利用がそのままAPI活用のイメージになると考えています。
  • Amazon Echoと連携して料理レシピを公開
  • DevOpsの実践とハッカソンによるオープンイノベーション
筆者注
今、その業界でAPI活用の第一人者的な位置につけば利益はとても大きい
(異業種交流の先進的な存在になれる)
もしあなたが先見の明をお持ちであるならば、ITコストが、とか人員削減とか言わず今だからこそITに投資されているだろうことは私の想像に難くない。

大学でもデジタル化

  • 辞書をAPI化
    • OXFORD DIC
    • IPA DIC(kuromoji)
顧客中心のデジタル革命を考えるのが大事。

API戦略を考える

APIプログラムワークショップ
  • API化を前提とする
  • APIをどう使えば自社ビジネスを加速させられるか
  • カスタマーエクスペリエンスを重視
  • リーン開発を実践する
    • [(access failed) http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0803/10/news113.html]
  • 社内利用としてのプライベートAPIから始める
スライドが上がる事を切に願います。
OK キャンセル 確認 その他