サイト内検索
Translation here

2017/04/05(水)DevRel Meetup in Tokyo #18 #devrel #devreljp #21cafe

devreljp.PNG

メディア向け、とありますが会社に行ってみたらエンジニアリングの話もちょいちょいあって面白かったです。

実はメディアもやらせてもらってます、/twitter.com/official_nomura:野村ごろう(@official_nomura)です。
今日はメディアの話とエンジニアリングの話も交えられるかなぁ、と思ってテック系のメディアミートアップに参加してきました!

もくじ

本日の対象者

  • メディア関係者
  • 編集者・記者の生態(おしごと)が知りたい!
  • メディアに就職・転職したいエンジニアさん
  • devreljp関係者、あるいは21cafe(ニイイチカフェ)関係者ご各位
などなど。

DevRel Meetup in Tokyo

DevRel Meetup in Tokyo

イベント参加対象者

  • エヴァンジェリスト・デベロッパーアドボケイト
  • エヴァンジェリスト・デベロッパーアドボケイト活動に興味がある人
  • DevRel活動(開発者向けPR)に興味がある人
オープンCMSのadiaryエヴァンジェリストを自称して行ってきましたうぇーい。

会場紹介・ご挨拶など

あまりにも多すぎたので後で書きます、というか資料ではないですが宣伝文要求する事にします。

この記事にはリアルタイムのみなんで、すぐには載らないんですが。

自己紹介タイム

ひとり20秒で50人ぐらい。思った以上に時間なくて焦る!ヤバイヤバイ!

コミュニティとテクノロジーとメディア by 馮さん@技術評論社

ふぉんさん。初めてお名前見ました……!

実績の話

知ってるイベントの話がいっぱい!
DevReljpすっげぇな……、業界的にお話しやすいながら、ちゃんと商談出来つつすごい顔ぶれが並ぶなんて!
50人もいればそりゃそーか、とは思うんですが。世界狭い。

Linuxの歴史を交えつつメディア展開の話

99年代:最初は紙をネット媒体にするだけで飛んだ時代。
ネット発信の黎明期だったため、発信している人が制限される。

04~:ブログが普及

mixiとかああいうコミュニティが立ち上がったのもこの頃。
ブロガーが出てくる時代(広告収入など)

情報はただである、という風習が根付く時代に。
この頃、リニューアル・休刊したIT系雑誌も多く出始めてしまった。

09~:TwitterなどSNSが成長

勉強会ブームもこの頃から。
会場費などのコストが大幅に減少。

また、コミュニティを活用した情報のやりとりも活発に見られるようになった。
テレビ業界もインターネット界隈に参戦
動画コンテンツの配信。
体験の蓄積・伝承でインターネットは非常に有益である

スマートフォン世代

自分に都合のいい時にコンテンツを利用できる。
メディア主導だったのが利用者主導の時代に。

Twitterとか

https://twitter.com/kondoyuko/status/849574716314591232

10年後予測

(2004年11月に公開されたFlashムービー:Googlezon)

営利目的の技術系メディア・イベントはどのように作られているのか? by 近藤さん@CodeZine

コンテンツの種類

  • ニュース
  • 記事
で分けてます。

営利目的の話

  • 広告・記事広告・メール広告……
  • 読者課金が理想だが

話せないネタ

伏せながらになりますが、記事に目的を持たせるのが良さそう。

DevRelにつなげたい

APIだとA3RT
(デブサミの話とか)

→次のデブサミは呼んでください!

結構ガチな

  • 商業イベントとコミュニティの違いについて
  • 技術メディアは同人誌みたいなもの(TechLION:サイボウズ風穴さん)
  • 本当に面白い事にお金を掛けて出来る!
(私の裁量で内容をより濃密に伏せさせてもらいました)

技術系メディアに取り上げられるたった3つの方法 by 鈴木さん@Think IT

方法とは

  • 取り上げられる
  • 寄稿する
  • 広告出稿
バズらせたいっすね。

対象が誰だ、という話

メディアの先の読者を意識する。
この記事を読んでほしい人は、対象者のところにまとめた通りですが、
  • メディア関係者
  • 編集者・記者の生態(おしごと)が知りたい!
  • メディアに就職・転職したいエンジニアさん
  • devreljp関係者、あるいは21cafe(ニイイチカフェ)関係者ご各位
です。

提供するもの

  • ニュースリリース(ソース):広報へ
  • 企画を提出:エンジニアへ
  • お金とランディングサイト(ページ):事業部へ
さすがや……!

Twitterの反応

トークについて

×サービス出したんで取り上げて!
〇テクノロジーベースで、話せる人間がいるのでどうですか?

取材に来て!スタンスではなくて、情報提供スタンスが良さそう。

NTTコミュニケーションズがちょっと変わったメディアを作ったわけ(仮) by 仲さん@NTTコミュニケーションズ

HTML5Experts.jpの話

WebRTCハンズオン!

参加したい超参加したい呼んでほしいというか呼ばれなくても行きます!

HTML5Experts.jpとは?

自社ブランディングのためにオウンドメディアとコミュニティを活用したもの。
アプローチが面白いよね!
  • エキスパートコミュニティを形成している
  • 非営利(広告なし)
  • 中立(同業他社や団体に偏らないメディアにしている)
顔の見えるメディアに。
私も参加したいんですが、誰でも書けるってわけじゃないんですよねコレ。

HTML5Experts.jpつよい

  • HTML5で研究開発するチームを発足
  • 手探りの中で色々やった結果、マッチング成立!
ホントに偶然っぽかったらしいけど、今はかなり強固なニュースサイトになっている。

人ありきが非常に強いコミュニティ

  • 人との結びつきが強くなってjob関連に動きが?!
  • 読者が求めるコンテンツを継続提供する・できるか
  • メディアKPIを設定出来ない(非営利のためマンネリの面も)
影響力が強いのは間違いない。

Q&Aなど

登壇者にご回答いただくという、激アツな時間!
とはいえ、Twitterの方が流れが速いので私の方で追い切れませんでした……

ハッシュタグは#devrel,#devreljp,#21cafeなどです。

会場宣伝

エンジニアのイベントスペースとかコワーキングとかで活用できるよ!っていう話でした。
出来そうなら近日、勉強会のアウトプットをやります!っていうイベントを21cafeでやれれば、なんて考えてます。

そう言いつつ、今日はずっとすぐ近くのBook Lab Tokyoって電源カフェで缶詰していたわけですが。

会場の様子とか

結構楽しかったです。レベルの高い話も多かったし、うおぉー!ってなりました。
OK キャンセル 確認 その他