サイト内検索
Translation here

2017/01/07(土)#Salesforce Salesforceをはじめてみよう(IT初心者さん・業務で使っている人歓迎)@四谷 #アプリ開発 #はじめて #初心者 #未経験

セールスフォース.PNG

ハッシュタグの使い方すげぇな…
これではtekuru社さんのPRになってない気がしました。

ども、野村(@official_nomura)です。
以前から気になっていたsalesforceのお話を聞く機会があったので、意気揚々と参加して撃沈してきたお話を書き並べます。

本日の対象者

  • salesforceに興味を持っている人
  • 同じく、salesforceの熟練者
  • 名前だけは知ってる人

本日の議題

本日の勉強会

Salesforceをはじめてみよう(IT初心者さん・業務で使っている人歓迎)@四谷

宣伝

はじめてのGoogleスプレッドシート(Excel未経験者向けスプレッドシート入門)

開発環境を作る

すごいな……
基本的に「先に準備してきてください」ってハンズオンが多い中、環境構築をハンズオンの時間の中に含めたのは驚いた。
Salesforce 開発者 | API ドキュメント、開発者フォーラムなど

しかしですね、やっぱりこういうポイントってハマり要素なんですよ。
私が案の定ハマりました。後述しています。

手順

蛇足ですが載っけておきます。
  • サインアップする
    • 不覚にもここでハマりました。
      ブラウザに広告ブロッカーを入れているのですが、それがスクリプトの邪魔をしてしまってスクリプト処理が走らなかったようです。
      私はEdgeでサインアップしましたが、ある意味アタックを仕掛けてしまったので通信がダメな感じになってしまいました。
      もしうまくいかない事が多発するようでしたら、いったん時間を置いた方がいいかもしれません。
      nChapter認証をしているので、タイムアウトの可能性があります。
    • EdgeじゃなくてInternetExplorer10(バージョンは不問ですが、私の環境ではこちら)を使用しました。

とりあえずさわってみた感じ

セールスフォース1.PNG
セールスフォース2.PNG
セールスフォース3.PNG
セールスフォース4.PNG


もうすでにこの辺りで心が折れている事を察していただけると……

セールスフォースのイケてない部分

  • Tabキーの挙動
  • 項目の要・不要
  • 技術的な改善は
https://info.skyvisualeditor.com/

Salesforce学習サイトがある

Trailhead | The fun way to learn Salesforce


Trailhead、というサイトがあるらしいですが、英語が多くて日本人向け(少なくとも業務ユーザー)向けではないらしいです。
既にその時点でイケてなさハンパないなぁ、と感じてしまったのですが

触ってみた所感

私にとっては、あまりにも難しすぎる
というか覚える事が多すぎて業務ユーザーに改修込みで使わせるのはまず不可能でしょう。
高い運用コストを支払わなければならい事を考えると、もうちょっとUXを考えないとダメな気がしました。

逆に言うと、既存でSalesForceを使っていらっしゃる企業さまの業務効率を改善するのは非常に簡単なのではないか?とすら思ってしまいますね。
APIなりCSVなりで必要なデータが提供されるなら、持っていける形にぶっこ抜いてシステムに入れたい、という思いが非常に強くなりました。
具体的に言うと勉強会(ハンズオン)で参加して話を聞いている分には使えますが、この場を離れたらもう使える気がしません。
それはシステムとしてどうなの?と激しく思うわけですが、まぁこういうビジネスですからね……

他社が運用出来ているから、と言って運用ノウハウをそのままもらって自社で運用するのが本当に正しい事なのか、業務担当者がしっかりと認識する必要があると思いました。

すみませんが、私にはsalesforceの開発も運用も非常に難しく感じられました。
ハンズオンで勉強した範囲だけなのに、覚える事が多すぎる上にUXがイケてなさ過ぎたためにストレスで胃袋が破れそうになりました。
業務でやるとしても、salesforceの開発も保守もしようとは思いませんでした。

最後に、salesforceをどのように活用しているのか、実践例のお話が聴ける機会をいただきたいと思います。

主催者注(記・野村)

今回は既に使っているユーザーに対してを想定されていたようで、私のようにDevユーザーが開発とかとりあえず触ってみよう、と言う会ではなかったらしいです。
道理でこれは……!

次回、これから導入予定のユーザーを対象とした説明会をされるなら、また参加させてください。


お相手は、野村ごろう(@official_nomura)でした!
OK キャンセル 確認 その他