サイト内検索

2016/02/04(木)マインスイーパーアルゴリズム(概要)

のむらです。
技術的な記事を扱う事に主軸を置いたコンテンツですが、最近はコラムばっかり書いてる気がしますね…

さて、今日は更に息抜きでゲームの話をば。
と言ってもゲームで遊びましょう、というのでは芸がないのでちょっと技術よりです。
普通にマインスイーパーを遊ぶ話は日常系の方をご覧ください。
window10でマインスイーパーやソリティアを遊びたい!|きょうのごろーさん


爆弾数が1のマスを見るとバシバシ押しまくりたくなるんですが、もう何十回もやってると分かり切ってるところはプレイアシスト的にガシッと埋めてくれないかなぁ、と思ってくるんですよね。
というのも、最初のうちは純粋に楽しいんですが興が乗ってくるとスコアプレイを目指してしまう。

プレイ環境がスマート端末という事もあり、なまじ画面が広くて正直スクロールしてまでサーチするのが面倒くさい。
その上、クリック(タップ)ミスがひどい事になる(原因は連打とグラフィカル部分の処理落ち)

ということで思考放棄をしたに近い覚醒状態でもポチポチやりたいワケです。
アプリケーションの何らかのアクションにフックするとかそういうレベルまで来ると全然別の話になるのでここではそこまで言いません。
が、ざっくりアルゴリズムっぽい話を。
同期の最適化とかその辺まで行くと血管がいくつ切れるか分からないので投げます。
あと、そもそもゲームの放棄とも取れるので、ゲーム性については言及しないように。


では実例を交えてみていきましょう。
ちょっと長いので休憩を入れましょう。


マインスイーパーアルゴリズム(基本編)
OK キャンセル 確認 その他