サイト内検索
Translation here

2017/04/27(木)デジタル変革を実現するAPI活用の先端事例

このセミナーは経営者向け?のようです。
エンジニアっぽい話ではなかったです。
今までエンジニアライクなセミナーが多かったのでありがたいですね!

WebAPIに夢見る野村屋ごろう(@official_nomura)です。
お昼です。お昼なんですよ!
すっごい濃い話だったのと、実例の話なんであまり私から社名などは公開しないように配慮しているので、今日の記事は参加された方向けです。

いつもの

一発書き、無編集です。

本日の勉強会

APIエコノミー勉強会 デジタル革を実現するAPI活用の先端事例セミナー

本日のテーマ

本日の対象者

  • 経営者
  • WebAPIをどう活用するか、アイデアを求めている人
  • サービス提供者
エンジニア向けではありません。

米国におけるAPIエコシステム事例(サイオス 二瓶氏)

BaaS、SaaS、IaaSの基礎的な話

飛ばします。

課題:APIを管理する

最近、WebAPI界隈ではAPIを管理しましょうという動きがトレンドのようですね。
APIをどう管理するか、という話は色々なところで言われています。
  • 開発者が利用しやすいAPI
  • APIトラフィックの制限・バージョン管理
  • セキュリティ(認証)
  • トラッキング
→APIマネージメント
オープンソース
  • KONG
  • 3scale(Redhat)

日本でAPIエコノミーを実現する時の課題

  • マインドセット
    • オープンエコノミーに対するリテラシー
  • ビジネスモデル
    • 売り切り型→サブスクリプション型へのロールモデル
    • サブスクリプション型は日本では少ないため、投資がされない
  • サードパーティーのデータシステムを効率的に探せない
  • 初期フェーズ段階でのサービス販促展開
  • APIエコノミーのコンサルティング・コーディネーター不足(SIerにコンサルをするぐらい)

収益化するためには

  • APIマネジメントシステムを提供する
  • API課金プラットフォームを構築する

アメリカでのAPIエコノミー

先行分野
  • 基盤系
  • IoT(ウェアラブル・HEMS等)
  • 金融
  • EC
  • 製造業
  • 社内利用
周辺サービスが勃発
  • マーケットプレイス
  • 基盤系
  • エコシステム
異業種コラボなど
  • One to One
  • B2B(SCM、サブシステム連携)
  • ハイブリッド・サービス(リアル・ネット)

アメリカでは既にAPIは枯れた技術

Gartner調べ
ユースケース(集客を加速する)
  • Expedia(コアバリューをオープン化)
  • NetFlix(デバイス戦略)
  • x(部材の共通化)
  • Sabre(予約管理システムパッケージっぽいもの)
  • x(ウェアラブルデバイス・スポーツ関連のアプリデータ管理基盤)
  • IBMほか(マーケットプレイス)

Sabreの事例

さすがに全部はアレなので要約します。

社内システムとして作っていたが、IBMが中心となって旅行代理店などにシステムを順次開放していく。
大本からスピンアウトして急速に拡大し、現在は非常に多くの航空会社や旅行代理店ほか関連事業へ展開。

Comcastの事例

同じく、こちらも要約です。

社内システム開発速度の各リードタイムを圧倒的に短縮
  • サブシステム連携
  • データ共有
→API活用が広がりノウハウが蓄積

API連携によるIoT天井面 (NetLED 徳永氏)

自己紹介・会社紹介とIoT事例など

NetConnectクロスプラットフォーム

IoTデバイスー(コントローラー)-ビッグデータ共有
コントローラー内で
  • 分析
  • 可視化
  • 人工知能
  • 機械学習
筆者注
ささいな事でもデータにして共有する・共通化して開発や新しい運用・事業を検討していくために、一見ムダな事でもIoTデバイスが使えるならやってみるのが良い。
ホームIoT化(特に電気・ガス・水道、そしてスマートデバイス)をして各家庭で見える化しておくと生活革新が起こるのではないか?
amazon echoやmuiインターフェースなど色々活用できそうなものがある。

デバイス連携と利用例

  • ビーコンデバイス:ルートナビゲーション
  • カメラセンサーデバイス:
    • 正常・異常の検知
  • muiインターフェース:(リアルで使える・見えるAPI連携)
  • amazon echoーAPI連携出来る
デモ:筆者注
ロボットにセンシングさせてAPI連携して……これpepperで出来るのでは?
照明の活用の仕方で色々な展開やビジネスがある、というのを思い知りました……。
事例などの部分は私から触れないようにしてますが、スライドが公開されればこちらでも取り上げます。

myTingsによるIoTデバイスとWebサービスのConnect Everythinsの世界(@Yahoo 和波氏)

amazon echoなどを使う

  • 異業種コラボレーション-
  • 外部リソース
  • オープンイノベーション
    • 事例:ヤフOFF

IoTデバイスの台数が爆発的に増える!

そのうち、ユーザーがIoTデバイスであると意識するかどうかは全く別の話。

IoTデバイスの活用別種類

  • B2B
    • 業務効率化のため
  • B2C
    • 生活に根差したところから

オープンイノベーションの実現

  • ハードとソフトの垣根を超えたコラボレーション
  • myThings
  • myThings Developer
トリガー:アクション(IFTTTのようなイメージ)

事例

  • 高齢者介護サービス
  • ネット通販支援サービス
  • Web2Webサービス
→これが流行るとアフィリエイトが変わる!
筆者注
私が懇意にしてます、MicrosoftFlowやこれからやろうと思っているIBM API connectなんかがそうですが、その中で完結できる仕組みはユーザーにとって非常にありがたい存在です。

もう一つは、そこまでやってもらえないでも、ユーザーが独自にコードをカスタマイズすることで拡張の容易性があること、でしょうか。
大体の場合、APIから取れるものは決まり切っているので、ユーザーはAPIから提供される固有のものを使ってシステム開発をします。

デジタル変革とレッドハットのAPI戦略(レッドハット 杉本氏)

デジタルトランスフォーメーション

破壊的イノベーション
  • 自分の業界にも起こると感じている:非常に多く
  • では、準備をしているか?:半数
私はやってる、と思ってる。
テクノロジー活用
  • 自社でテクノロジーの使い方を変えているか?
  • 新たな収益への期待

ビジネスのデジタル化

これは今まで言われていたようなイノベーションとは全く違う、画期的な方法による。
API戦略
個人的には、pepperの利用がそのままAPI活用のイメージになると考えています。
  • Amazon Echoと連携して料理レシピを公開
  • DevOpsの実践とハッカソンによるオープンイノベーション
筆者注
今、その業界でAPI活用の第一人者的な位置につけば利益はとても大きい
(異業種交流の先進的な存在になれる)
もしあなたが先見の明をお持ちであるならば、ITコストが、とか人員削減とか言わず今だからこそITに投資されているだろうことは私の想像に難くない。

大学でもデジタル化

  • 辞書をAPI化
    • OXFORD DIC
    • IPA DIC(kuromoji)
顧客中心のデジタル革命を考えるのが大事。

API戦略を考える

APIプログラムワークショップ
  • API化を前提とする
  • APIをどう使えば自社ビジネスを加速させられるか
  • カスタマーエクスペリエンスを重視
  • リーン開発を実践する
    • [(access failed) http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0803/10/news113.html]
  • 社内利用としてのプライベートAPIから始める
スライドが上がる事を切に願います。

2017/04/26(水)Japan Web API Community #03 #jwacom

APIJapan.png

今のところ皆勤です、JapanWebApiCOMmunity。ハッシュタグのjwacomは多分ここからきてます。

APIデベロッパーの野村屋ごろう(@official_nomura)です。
今週はAPI尽くしです。というかAPIの勉強会がびっくりするぐらい多い!
API勉強会黎明期からAPIの話をさせてもらってるノンプログラミング・ノンコーディングAPI教の私としては非常に嬉しい!
WebAPIもっと流行るべき。そしてセキュリティを見直されるべき。

本日の議題

いつもの

一発書き、無編集です。

本日の対象者

公式が非常に素晴らしいので引用します。
何らかの Web API に軽い気持ちで接続しようとして、非常に苦労した人
この API はこうやって使うんだ!ドヤァな人
あれとこれを組み合わせると、ほら新たなサービス確立!
API に完全なるノンコーディングで繋ぐにはどうすればよいか、知りたい人
API の価値が知りたい人
Web API って何?という人(大歓迎です!)
さらにすごいことに、対象職種までありました!
開発者
ITプロ(インフラ系エンジニア)
アーキテクト
営業
マーケティング
会計や人事といった業務担当者
UI/UX デザイナー
Web ディレクター / Web プロデューサー
ちなみに、このブログでは職種まで限定するつもりはないです。
が、ブログの傾向が比較的技術者向けになっちゃうのは否めないです。

本日の勉強会

Japan Web API Community #03
今回のポイントは、ずばり「API エコノミーの実現」です。 (API エコノミーについてはググってみてください。)

そのためのセッションを2つご用意しております!

1つ目はAPI をサービス化する際に必ず必要となる「API 管理」。エンタープライズ向け製品「Kong」の販売をしている株式会社ブリスコラ 中井 さんから、API 管理についてお話いただきます。
なんかもうすごい!

前提:APIエコノミーとは?

今回のメインの話ではないんでさらっと。
【図解】コレ一枚で分かるAPIエコノミー:ITソリューション塾:オルタナティブ・ブログ

すっごい乱暴な表現ですが、ブログのTweetボタンとかFacebookのShareボタンとかのように、簡単にAPIを使えるようにしよう!というものです。
因みに、これらのボタンもAPIで作られているんですが、今まで気にしたことないと思います。
「APIってそういうもんなんだよ」というところを何となくイメージしてもらって、以下を読み進めてもらえれると、わりかしスムーズに理解が進むかと思います。

オープンソースで実現するAPI基盤(株式会社ブリスコラ マーケティング統括本部 ディレクター 中井 雅也)

途中参戦です、すみません……
後日スライドされれば、と願いつつ。

API管理が必要な理由

API(通信)の管理
キーの管理(安全性)

やっぱAPIゲートウェイとかは考えておきたい

APIプラットフォームの全体像(Mashape社)

Kongのお話。
KongについてはKong APIあたりで検索すると色々見つかるようですね。
  • APIゲートウェイ(オープンソース)
  • 開発者ポータル
  • APIアナリティクス
を持ったものーマシンエンタープライズという製品で提供されている。
ソフトウェアアーキテクチャ
  • RESTFul Administration API
  • Plugins
  • Clustering & Datastore
  • OpenRetry
  • NGINX
事例紹介・ロードマップ
これ出していいのかな……?
ちょっと控えます。

色々身近なものにKongが使われているそうです。

APIについて

*時間的・内容が基本的なためカットされました
後ほど資料をこちらからもご紹介します。

すごい話

既存DBからWebAPIを自動生成する!とかいうヤバい話を聞いて戦慄してる……
これ実現したらAPI開発者にとって大分楽が出来ると思ってます!

Bluemix API Connect による APIエコノミーの実現(日本IBM株式会社 クラウド事業統括 コンサルティングアーキテクト 平山 毅氏)

AmazonのAPI例


クラウドネイティブ=マイクロサービス=API

100%クラウドネイティブにはならない。
→向いていないものもある

Bluemix使おう

  • PaaS
  • Cloud
  • IaaS
使おう
Bluemixの細かいお話がありました。
筆者注
IBM製品に求めてるのは開発不要でカスタマイズできるシステム、見た目によくわからないアレとかコレとかは正直どうかなぁ、と思ってます。
技術者的はとりあえず読み込んでガチャガチャやれば面白いものが出来るんですが、ユーザーにとってやりたい事を慣れたUIにしてあげるとありがたいです。
出来る事を一覧で表示できれば更にGood!

認証情報が課題

オープンソースでもIBM製品でも課題になっているようです。

面白い話

  • クラウドネイティブ時代のアーキテクチャについて
  • API公開数の年間推移
  • OpenAPI(2.0→3.0へ) Initiative
    • HTTP1.1→HTTP2.0に移行するのが良い?
    • Swaggerの話を確認しておくこと

APIはかつてのホームページ流行のようになる

今、個人が簡単にブログを作れるように、個人が簡単に使えるAPIの時代が来る、と私はもうイメージ出来てます。
ホームページの時代からブログの時代へ移行するより早く、APIを使う時代になるでしょう。

APIを公開する・利用する

  • 開発目的
  • 企業利用
  • ブランディング
  • 新規ビジネス

IBM API Connect(Bluemix)

  • StrongLoop(LoopBack FrameWork-Node.js)を採用
  • API専用のサーチエンジン
  • クイックプログラム(教育)
  • Fintech
  • ナレッジ(Swagger)
筆者談
良質なAPIコネクタを開発すれば大当たりするんでなかろうか?
MicrosoftFlowやBluemixといったところで作っても結局個人にとって一番良いものがこれらとは限らない。
やることは以下?
  • 優秀なAPIコネクターを作れるエンジニアになる
  • 上記、ビジネス設計して外注する
  • 上記、コネクションづくりをする
ビジネス拡大を狙うのが正しいか。

APIエコノミーの事例

前述と同じ理由で非公開にします……。

API対応言語について

  • .java liberty~クラウド型のJava、らしいです。後で調べます
  • Node.js
  • Swift
など

Bluemixの話が多いので

API connectの機能が使いたいんですが、Bluemix全体の試用ルールに基づくため、無料では使えません。
そのため、私がフォーカスしたい範囲から外れてしまっています。
が、今後ちょっと事情があって必要になっちゃったんで、この後何かしらの機会で使ってみようと思います。
OK キャンセル 確認 その他