サイト内検索

ヨドバシカメラで来られた方へ

アクセスを見てると結構ユーザーさんが多かったので。
そういう記事のつもりで書いたワケじゃないんですが、なんかごめんなさい。

久しぶりにヨドバシのページに飛んできました。
普段はビックカメラ派なのでヨドバシカメラには目的がない限り行かない事が多いのです。

ビックカメラも同じ事をやってますが、ヨドバシと違って基本的に無料であるという発想がありません。
店舗で買った時に送料込みのイメージが強すぎるんですね。
あとはポイント還元率。1パーセントは思ってるより大きいです。

特に大型家電を買うと分かりますが、10万円なら1,000円分が1パーセントです。ちりも積もれば、というヤツで生活家電を一式揃えると結構な値段になります。
私の場合、冷蔵庫で6万、炊飯器で4万、電子レンジで2万、洗濯機で11万、食洗器で8万、パソコン一式18万、空気清浄機で3万、除湿器で4万円…

細かいのも含めてざっくり60万ぐらい生活家電にかけてるので、6000ポイント。これは1パーセントで、です。
これでもほとんど特価で買っていて、更に10%+3%とか20%とか高率還元を狙って買ったりしているので、たとえば6000ポイント(1%)×3%で合わせて1万8000ポイントとか、6万×2倍デーで12万ポイントになったりなどなど、かなりバカにならない数値です。

見た目には大したことのなさそうな1%ですが、実例に合わせていくとかなり重みが変わってきますね。

加えて、送料を考えると540ポイントが実はついてるんですよ、と考えても良いでしょう。
その気軽さはビックカメラにはない。もうそれだけでヨドバシでもいいんじゃないかな…。


一応、ビックカメラ派として意見だけちょこっと。
前の記事にも書いてますけど、suicaやicoca等と提携してくれたらヨドバシ一択です、ホントに。
オートチャージやスマートイコカの機能はそれほど大きな意味を持ちます。
というのも、実際に家電製品を買うのと違って交通費は定期的に出費せざるをえないため、逃げようがない。
家電類はちょっと不便になったぐらいではそうそう取り換える事はない。
その差が私にヨドバシをメインに使う事を躊躇わせてくれます…。

ただ、ビックカメラ.comは使った事ないけど、ヨドバシ.comは愛用してます。
やっぱり送料無料は強かったです。

ヨドバシドットコム.png


ヨドバシドットコムのログインフォームのリンク。正直分かりにくい。
画面取るためにさっき久しぶりにヨドバシ探したけど、これを見つけるのに1分ちょっとかかった…

ヨドバシドットコムログイン.png


ログインしてからもコレ。もうちょっと分かりやすくならないかなぁ…

ヨドバシドットコム後で買う.png


昔急ぎで欲しかったアリアンロッドTRPGのサプリメントが後で買うリストにまだ残ってる。
後で買うは本当に便利ですね!


ちなみに

ビックカメラドットコム.png


ビックカメラドットコムはこんな感じです。
ヨドバシと比べるとログインはまだ分かる方だと思いますけど、ユーザーに寄り添ってるのはヨドバシドットコムの方かなぁ…。
商品の並べ方といい置き方といい、こちらは自分がやりたい事を主張しているような気がするのもちょっと気になるところでした。
OK キャンセル 確認 その他