サイト内検索

学生時代の時に欲しかったこんな会社!社長はこんな人【サポーターズ】

お久しぶりです、ごろーです。
今日はカッコイイオトナを増やす、サポーターズさんと楓 博光社長のお話です。
サポーターズと言えば、学生の就職活動を支援する制度の印象が強いです。私が卒業した頃はサポーターズはなかった*1んですが、今はこんなステキな制度があるんだ!と驚きました。
なかなか面白い事をやっているなぁ、とは思っていたんですが、このたび機会をいただいてお話する事が出来たので、実話を交えてご紹介させていただきたいと思います。

*1 : あんまり言うと年齢がバレてしまいます…!

1きょうのおはなし

2What's Supporterz?

[(access failed) https://supporterz.jp/]
まずそもそもサポーターズが何なのか、ご存じない方向けに良い記事があったのでご紹介します。
サポーターズに参加しているベンチャー企業はイベントや会社説明会に参加するための交通費を支給してくれます。
関東なら1,000円、関西なら5,000円を支給してくれるんです。
[(access failed) http://www.iwata09.com/entry/supporterz]
関西の5000円は激アツですね!京都にオフィスが出来た事もあってかなり活動の規模を広げられました。

3いざ、対談

今日のお話は、私の転職について相談していただけるという事で始まりました。
まずこの時点でヤバいと思いましたね。この人、どんだけお人よしなんだ!と。
因みに、どういった経緯でそうなったかと言うと、UXの勉強会でお酒飲んでたというところからです。

3.1面談ではなく相談

いわゆる「プロフィール紹介」から。と言うのも、実は「お前誰やねん」という状態から始まってるんですよ。
私が色々知ってそうだから話を聞いてみたかった、とは楓氏談。

3.2あんまり言いにくい話

私自身が何かやってきたか、というと自分では自信はないですが、社長格の方にそう言ってもらえて正直嬉しかったというのはあって、もう色んな事をべらべら話しましたね。
転職の数では同世代に負けない私ですが、転職を負のイメージでないようにするのは私にとってはもう簡単ですが、転職回数を武器にお話したのは初めてです。
楓氏の人柄の良さ、度量の広さを感じました。なのでブログでも言えないぐらいふか~い話をいっぱいさせてもらいました!

3.3自社宣伝がない!

私だったら相談者の助けになるなら自社サービスの使い方も説明しつつ、将来像を提案しますがそれがなかったんです。
もちろん、学生向けのサービスだからというのはあるかも知れませんが、本当にやりたい事を打ち明けて、我が身になって考えてくれていました。
私が学生時代にこんな人に会っていたら人生マジで変わってたと思います。
さすがに申し訳ないので
私はサポーターズさんを利用する条件を満たせないので泣く泣く断念しましたが、私の代わりにチャンスを掴んでくれる人が増える事を祈ります。

[(access failed) https://supporterz.jp/]
イベントの数も多いです。
[(access failed) https://supporterz.jp/spevents]

3.4かなりガチトーク

ドン引きするぐらい濃い話をしてきました。
私が元々営業や企画から始まり、いつの間にかWebアプリ・インフラのシステムエンジニアになって気が付いたらプロジェクトマネージメントもやらせてもらってました、と言うのはIT系ブログの読者さんならご存知かと思いますが、その辺の話にプラス野望を乗せて、将来的にこうしたい!というお話をしました。
お金稼ぎが好きな私が関心の高いスタートアップ業界で「会社運営を軌道に乗せるスペシャリストになりたい」と思いをぶつけてみたわけですが、日本ではなかなかそういう事をやろうとする人は少ない。
サービスとして、たとえば懇意にしてますペライチ(株式会社ホットスタートアップさん)ですとか、コワーキングスペースCoedo(株式会社ダイレクトサーチジャパンさん)ですとか、こういうサービスや環境を提供している会社さんなんかはそうですね。
驚くほどカンタン!無料ホームページ作成│ペライチ | ペライチ
[(access failed) https://www.coworking.tokyo.jp/]

スタートアップを本気でやる場をもらえればお世話になりますし、本気でスタートアップをやる場を自分で作るか、ぐらいは考えてます。
副業と言うと冷めちゃうんですが、アフィリエイトを本気でやればすぐ稼げるんじゃないかなと思います

4スタートアップの場

実は続き物です。この後、非常に興味深い場をいただきました。
iot:171

華麗なるキャリアの道程は、 『ドワンゴ』から逃げ出したい一心から!?に対する反証ブログを読んだ反応

ごろーです。
ここ連日ブログを書いてるのですが、数が多かったのであっちこっちでサボってるくさいアレとかを。
コミケ休み(?)が発生したので、書き溜めていたネタを放出します!

1東京のIT業界で生きるということについて

8f2f2a30e0bdf307919753bbdb44f0ba_s.jpg

今日はこの辺について、転職で成功している人間としてちょっとだけ意見を。
【前編】華麗なるキャリアの道程は、『ドワンゴ』から逃げ出したい一心から!? / 飲み会で探るエンジニアのホンネ #naoya_sushi 編
[(access failed) http://hiroki-uemura.hateblo.jp/entry/2015/09/01/230611]

2読むべき人

  • 転職を考えている人
  • IT業界(プログラマー)について知りたい人
  • IT営業さん

3今日のおはなし

4IT転職について

これはIT系ブログでもちょっと書いていたりしますが…現状のIT業界は会社の業績によって給与が異なるため、お金を求めてお仕事をしている方は会社業績を見極める事が必要です。
また、会社業績だけではなくある程度のコネクションも必要です。手っ取り早いのは勉強会や交流会に顔を出して名前を売ることです。
行きたい会社を見つけたら、IT営業を介して派遣社員として勤務するのが安全です。

もっと詳しく見る!

明日から使える、商談や就活で勝つネクタイの選び方・考え方

始まりはここから。
今日はネクタイの話をしましょう。
共感できる人って営業さんでもマニアックなところだけでは…?と思いがちなネクタイですが、就活生の何人がネクタイを意識していると思いますか?
もし就職活動中なら、ネクタイに気を遣う事で内定を取れる確率が上がる可能性があります。*1

*1 : 話の内容が変わります。具体的にはネクタイで自分が変わります。

1きょうのおはなし

2営業とネクタイ

ここに興味深い記事があります。
営業において、勝負を大きく左右する営業マンの「印象」。
【ネクタイ】はその印象をコントロールできるひそかなアイテムです。

使い方によっては商談をスマートに、かつ有利に進めることができます。
なぜなら、人がくだす意思決定には印象が大きな意味を持つからです。

売れる営業マンは戦略的にネクタイを選びます。
今回はそんな【ネクタイの真価】をご紹介していきます。
新人営業マン必修講座-ネクタイ編-伝説の営業マン
という事で、これらの実践系について私のお話を交えましょう。

3ネクタイ

もっと詳しく見る!

*2 : 実話。最近はどうだろう…?

OK キャンセル 確認 その他