サイト内検索

めちゃイケの記事

どうも、ごろうです。
RSSを眺めていたら非常に気になるニュースがあったのでご紹介します。
 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する“三ちゃん”こと三中元克(25)が27日、プロの芸人としてレギュラーを務めるフジテレビ系バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』の再オーディションを受け不合格。番組を卒業することが決まった。


 高校の同級生、臼杵寛(うすき・かん 24)とお笑いコンビ・サンプライズを結成した三中。この日、番組生放送内で、プロ芸人として改めて同番組の再オーディションでネタを披露。審査員である視聴者がデータ放送やスマホで投票する“国民投票”で「不合格」が過半数を超え卒業が決定した。

 結果を受け三中と臼杵は呆然。めちゃイケメンバーも「うそでしょ? うそでしょ?」と動揺を隠し切れず、ナインティナインの岡村隆史(45)は「もう1回、もう1回」と懇願。それでも、佐野瑞樹アナウンサー(42)は「もう1回はありません」といい「不合格」が言い渡された。

 岡村は三中に向け「またオーディションしようや! 仕事もまた入るかもしれない」と呼びかけ、加藤浩次(46)も「(めちゃイケに)ゲストで出ればいい」と必死にフォロー。すると、再試験を見守っていたみちのくプロレス・新崎人生社長(49)が「あした(スケジュール)空いてる?」と、早くもプロレス出場のオファーをサンプライズに申し出ていた。

 三中は2010年10月に当時長期休養中だった岡村の穴を埋めるべく行われた『めちゃイケ新メンバーオーディション』で約1万人の中から選ばれたメンバーで唯一の“素人”として番組で活躍した。
引用元:livedoor news


久しく見ていなかったとはいえ、めちゃイケはかなり長い期間見ていたので私の中にも思い入れはあります。
色々なゲストや企画が立ち上がっては色々な事情などでなくなってしまったり(数取団とかしりとり侍等。好きだったんですけどねアレ)



(しりとり侍は…NGになった理由がアレなのでこちらでも紹介は控えます。調べれば出てきますが)

やべっち寿司等の頃が限界いっぱいだったかなぁ、以降は慣れないメンバーがちょこちょこ入って新しい風を入れようとしていた努力の痕跡は認めますが、
視聴者がとぶクスリの頃を知る人もいたので、昨今の芸風は受けなかったんじゃないかと思いますね…
お笑い業界は厳しいです。私の恩師にあたる芸能人の方(芸歴はとても長く、公式ページもあります)も大変な業界だとお話しされていたぐらいなので、
その話を聞いていると頑張っていた方だと思うんですがね…

ちょっと過激な話になります。

続きを読む

OK キャンセル 確認 その他