サイト内検索

悩み、聞いてくださいますか?ブログの表示速度の話とか

どうも、ごろーです。
日常=勉強会みたいな話になってたんですが、そろそろこっちに戻ってこようかな、と思って頑張っているわけですが…

1きょうのおはなし

2target

  • ウェブサイトやブログサイトを持っている人
  • ガチェット通な人
  • 面白いものが好きすぎて何やってるのか分からなくなった人
実はわたし、全部経験あります

3ガチで凹んだ話

今月あたまにHTML5 conferenceがありました。
その時にもブログの処理が遅い!というところでアレコレ手を尽くそうとしていたわけですが、なかなか手を入れにくいというか、私の環境だとキャッシュ…いつも見てるんで常に最新のデータをパソコンやスマート端末に持ってしまっているわけです。
それを使うとページを開くのが劇的に早くなるため、あんまり遅いという印象はなかったです。
画像系についてはなるべく圧縮しての、同じくスクリプトも圧縮しての、コンテンツの読み込みを変えたり…などなど、色々やってみますが、どれがいいって事はなかなかないです。

4とはいえ

速さ>サービス、という事でやらせてもらってます。
私自身、3G回線ではなく制限が掛かって秒間キロとか、そんな通信制限をされる事がありまして…
キロがどんだけしょぼいかっていうと、いつも皆さんが通信されているメガ(M)の1000倍遅い!
いい加減な計算ですが、制限がなければ1秒で終わるような超爆速環境があったとして、制限を食らうと少なくとも1000倍、つまり17分ぐらい待たなければならなくなるような事になります。
17分!それが1秒で取得できるはずなのに、と思うと凄まじいですよね。

サイトをちょっと頑張るだけで、極端な話17分が14分になったり10分になったり…
何事もなければ(制限されていなければ)は1秒ぐらいの感覚ですが、接続環境にもよるのでここは「軽ければ軽いほど早い」と読み替えてください。

5速さ、気にしてます

これはどこでもそうだ、と言われればアレですが…
そもそも何のためにスピードアップしているのか、目標値を決めておかないとダメだなと。
際限なく評価すればどこまでもできるんですが、ただやればいいってもんじゃないのが高速化・効率化の世界です。
コンテンツを犠牲にしたくないですし、私も書きたいことを書いて~っていうところですから、そこはいい感じに調整したい。

6解決したい!

そういうのは全部iot:144とか、こういうところで書いてます。
こっちは技術者よりのブログなのでちょっとレベルが高いです。

7どこまでだったら許せるか

これ結構人によったり、場所に寄ったり、気分によったりするんですよね。
特に気分に影響される事はめちゃくちゃ多いので、少なくともサイト都合でユーザーを巻き込むのは基本NGです。

私もよくやるんですが、処理が遅いものをパージさせる仕組みを仕込んでいて、細かいところはわりとストレスフリーでネットサーフィンできてます。
大体は悪意あるJavaScriptだったりCookieだったりと、まぁざっくり言うとインターネットに危険がいっぱいってヤツです。
これらをパージさせると、パージされたらコンテンツをシャットアウトするっていうサイトにぶちあたります。
言い方を敢えて悪く言いましょう。
遅いコンテンツのロードを完了するまでコンテンツを消費できない仕組みを入れてるサイト
ってどうなんよ?という話。

8良い記事・良いサイトを考える

この記事のタグにaffiliateタグを入れてるところで何となく察していただいているかなぁ、なんですが記事やコンテンツが良くても、恣意的なのはちょっとなぁ、と思うごろーでした。

とりあえず、私は人にアレコレ言ってないで自己サイトを見直すことにします。
まぁ久しぶりの日常系ということで、ひとつ。
OK キャンセル 確認 その他