ページ内検索

2016/12/29(木)【!】#はるるみなもに!遊んでみた感想など#体験版#レビュー

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

待ちに待ったしんたろーライン!
一年で一番楽しみなメーカーですよ、初心者の方に推すメーカーとも言えます。

こちらは体験版未プレイユーザー向けです

ども!え~ちゃんこと志摩嶋エイジ(@official_nomura)です。
体験版を遊ぶ時間を滅多に作れないワタシですが、今日からコミケ休みですよ!
コミケ休みの初日は毎年仕事の疲れを癒やすために充てているのですが、そもそもコミケ休みをもうひとつ前日に充ててくれれば……いや、その場合は単純に電気外祭に参加するので結局もう一日休みが必要になって……以下。
やりきれません、ハイ。

おすすめユーザーさん

  • 王道大好き
  • 純愛こそ至高
  • しんたろーラインだヒャッホゥッ!
  • これからアドベンチャー((ADV、いわゆる紙芝居))ゲームを始める人
いつも通り、太字は私。今回も安定と信頼の全マッチ。
一番最後の項目?小生、工○ゲーを始めてようやく10年目を迎える新参者ですが……

今日のおはなし

いつもの

さー今日も絶好調でいきまっせ!

オープニングムービー



OP自体はいつも通り安定感があるなぁ、という感じ。
欲を言うなら、目パチ程度でいいんで欲しいですね。

アーティスト

曲名
Be with You
作詞
AiRI
作曲
Yo-hei/宮崎京一
編曲
宮崎京一
Vocal
AiRI
安定と定番のAiRIと、元気の出るちょいロック調なアップテンポに朗らかな歌声は物語のワクワク感をイメージさせてくれますね!
そしてさらにビックリ!
milktubと聞いてひっじょーに納得しました。道理で曲がいいわけだ。

今回はいつも以上に期待できますよ!

ポンコツっぷりと可愛さにギャップなし!春ヶ崎叶役:歩サラ

Alcotハニカムよりキミのとなりで恋してる!*1でセンターヒロイン 星野なぎさ役を努め、
またスミレ(SMILE)よりタイトル僕と恋するポンコツアクマ。*2綾崎優役では大爆発し、ますます勢い盛んです。

後述してますが、ポンコツ+かわいらしさに注目していきたいですね。

まだまだ進化がとまらない!まだ見ない年下キャラ像を魅せます。山神水緒里役:遥そら

いろんな記事で遥そらの話しすぎてそろそろネタ切れ感がヤバい……!

ちょっと横道にそれますが、遥そらで粒作品を上げるならHULLOTEより妹のおかげでモテすぎてヤバい。とか叶とメグリとのその後がイチャらぶすぎてヤバい。とかで浅坂メグリ役をやってますが、この作品とメーカーはヤバいです。
他にはすたじお緑茶のはにかみCLOVERの周防えみる役はヤバいを通り超えて凄まじさを感じましたね。
そらしゃにすとで未プレイならおすすめしますよ。

本作ではそんな多種多様なキャラ作りで魅せるそらしゃんの、まだまだ花開く新たな魅力が輝きます、必見!

可愛らしい声は俺的随一!松房英麻役、俺らのざーさん 花澤さくら

あかべぇ系や同人で名前が上がってきた印象が強い、俺らのざーさん*3
最近だと手垢塗れの天使でヒロイン、生命のスペアでキーパーソン、ちょっと遅いですがエウシュリーの神のラプソディ*4よりノエリア役で出演しています。BugBugでも取り上げられたぐらいです。
界隈の方には、ハースニール*5よりオタサーの姫に告られた結果wwwwwの本多美優役のイメージが強いかもしれません。

ちゃんと声を聞いてもらえれば分かるんですが、可愛らしさで言うと業界随一ではないかと思ってます。
演技のイメージやキャラ付けが凄まじすぎて女史の声をゆっくり聴く機会がなかなかない気がしてますが、本作だとしっかり氏の声を聴くことが出来ます。
体験版とはいえ、声の可愛らしさはもう……!

しんたろーライン前作のプリズム☆リコレクションを想起させる、幡上芽以役:沢澤砂羽

(体験版注:しばらくは名前が表示されません。絶対ダメ音感テストが味わえます)
(注:タイトルに他意はありません)

体験版を終えて即行でプリコレを起動しました。いやぁ、懐かしくなりましたよ。
しんたろーラインの前作がプリコレ、かなり昔な感覚になりました。
サキガケ⇒ジェネレーション!があって、ここから夏のイノセンス!を挟んでのしんたろーライン。
その間、ずっと待っていた感覚がありました。
いや、単純に私がしんたろーファンというだけ*6なんですがそれに合わせてこう、思わず懐かしくなるような声が聞けるのは大変嬉しい!

キャラに人生の深みを与える努力の天才!伊吹明日海役:波奈束風景

上の話を引っ張ってアレですが、立ち絵を見た瞬間に「これは!」と思いました。
ヴェロニカっぽいんですよね、立ち絵が。
雰囲気とか声とか性格はぜんぜん違うんですがね。

さて、波奈束風景といえばAugust系の作品からアマカノから、急激に活動範囲が広がっている印象ですね。
しかし芸歴自体は非常に長い。葉鍵っ子なら知ってるよね?というタイトルにも数多く出ているぐらい。ただし名前が出る前にキャラありきだったりするところがあり、なかなかスポットが当たる機会に恵まれなかった印象です。
本作では更なる活躍のチャンスが窺える演技が見られることと思います。

筆者注

*1 : ファンディスクのキミのとなりで恋してる!-THE RESPECTIVE HAPPINESS-にも同役として出演

*2 : こちらも同じく、ファンディスクのタイトル僕と恋するポンコツアクマ。すっごいえっち!で同役で出演

*3 : 花澤香菜とは全くの別人です。間違えないよう

*4 : 草刈りゲーと揶揄されていますが、声優的な意味で非常に高い評価をしたい逸作。鈴藤ここあとか!

*5 : みさくらなんこつ氏主催の同人サークル。氏の名前を知らなくてもんほぉ系は有名すぎる

*6 : 誤解されると困るのですが、いわゆるしんたろー派ではありません。

シナリオ評

前作「ここから夏のイノセンス!」では日常系パートが淡々と進む中、ちょっと大人の陰謀的な描写が見える体験版でした。
本作は黒い影は全くなく、終始スッキリした気分で楽しむ事ができました。
ところどころにアクシデントはありますが、基本的に日常パートを外さない*7この進行は他メーカーだと絶対できないなぁ、と思って読み進めていました。これぞクロシェット!

叶のおバカ成分と歩サラの演技に恐れ入る!

筆者注

*7 : 人によってはゆるふわ系と表現されますが、最近のゆるふわはジャンプした先の直後に隠しブロックが出てきたり、飛び降りた先に棘ブロックが敷き詰めてあったり、集団で一人を袋叩きにするイメージが強いです……なぜだろう?

シーン評

私が体験版でシーン評を書くのは実ははじめてです。
が、久しぶりに今ここで書かなければならない「シーンが必要なゲーム」だと思いました。

先に厳密に定義しますね。
愛を深めるため、慰めるためというシナリオ的な意味はありますが、私が評価したいのは「ユーザーにとって必要だと感じられるものだったか、乱暴な言い方をすると一周目にCtrlスキップをされるシーンになってないかどうか、です。
スキップされるシーンには残念ながら良い評価はしません。

この定義の上で、英麻ルートのシーンが私の感覚ではかなり重要なシーンに感じました。
というか艶技で思わずクリックカットしてしまうぐらい、早く読み進めたいと感じたぐらい綺麗でした。これは本当にすごいことです。*8
もちろん、間違っても花澤さくらの艶技がダメという事はありえないです。というかむしろもっとハードな描写にも数多く出演されているので、その感覚で言うと下手なハズがない。
このあたりは実際にプレイして聴いてもらえればいいと思います。

が、その上でシーンが綺麗なので、製品版の導入部分に期待が高まります。

筆者注

*8 : 恐らくは攻略後じっくりと査読することになりますが、攻略前からはなかなかないです。

イラスト評

私から評価するような話はないです。
表情バリュエーションがより豊かになった(増えた)かな、という印象。

たとえば

はるみな3.JPG

はるみな2.JPG


この辺りなんかはそんな気がしました。
人によっては手抜きと言うところですが、私はシンプルさ=手抜きだと思わないので、これぐらい視覚的にメリハリがついた方がライト層ユーザーにとってわかりやすいと思います。

コンフィグ設定評

はるみな4.JPG

さて、沼です。私の一番好きなところです。

とはいえ、この辺りはいつもの画面から変わらない。あまつみそらに!の頃からこの画面?スズノネセブンからだった気もする。
なので、メーカーファンとしては使い慣れたUIだと言えるでしょう。

新規の方向けに言うと、男性向けゲーム的にはこういうものがスタンダートっぽい流れですね。
スタイリッシュなコンフィグにしているメーカーさんもありますが、この辺りは趣味でしょうか。
今更変えてほしくないメーカーファンの私としては、これはあくまで私見ですがごちゃごちゃしているコンフィグよりは余裕のある、ゆったりした画面設計の方が好みです。
が、1ページ内で収めて欲しいのも事実。なかなか難しいですね。

だからというワケじゃないんですが、ADVモードの画面はごちゃごちゃしてなくて好印象。
常時表示させるとして、演出的にこういうものが使えると面白いですね。

はるみな5.JPG

キャンペーン情報

はるみなCP.JPG

Twitterアカウントを持っている方は当たることを祈って、ピピッと行っときましょう!

最後に

わたくし、志摩嶋エイジ(@official_nomura)はクロシェットと、花澤さくらを応援しています!

この記事を見ている人は次の記事も読んでいます

ほかの作品もよろしくおねがいします~。
OK キャンセル 確認 その他